サイトメニュー

体に関する悩み

女医

カウンセリングを受けよう

いぼは、体のどこにでも出来てしまう可能性のある、できものの一つです。場所や色、大きさによっては大きなコンプレックスとなってしまうこともあるので、そのような場合は皮膚科や美容外科にて切除の手術を受けると良いでしょう。小さないぼは、自分で潰して切除しようとする人もいますが、大変危険ですのでやめましょう。自己判断でむやみに触ってしまうと、そこからばい菌が入って感染症を起こしたり、傷跡が目立ってしまったりしてしまいます。また、自分ではいぼだと勝手に考えていて、しっかりと調べたら実は悪性の腫瘍だった、というようなことも考えられます。そのような場合は、保険を用いた適切な手術を受ける必要がありますので、自己判断はせず、必ずクリニックにて相談するようにしましょう。切除の治療は、皮膚科や美容外科、どちらでも受けることが出来ます。ホームページで料金などをチェックしながら、自分に合うクリニックを探してまずはカウンセリングを受けましょう。またホームページでは、料金だけでなく、実際に手術を受けた人の体験談や症例写真が載っていることも多いので、自分と似たようなコンプレックスを抱えていた人を探し、術後の経過を見てみるというのもおすすめです。さて、初めてのカウンセリングでは、いぼの位置、大きさ、色、形などを診察してもらいます。その結果によって、適切な切除方法が変わってきますので、しっかりと診断を受けましょう。また、痛みやかゆみを伴っている場合には、必ずそれも伝えましょう。カウンセリング終わったら、治療方針を決定し、手術の予約を行っていきます。いぼの切除方法は様々なものがありますが、最もポピュラーなものが、炭酸ガスレーザーを使った方法です。炭酸ガスレーザーは、皮膚の水分に反応する特徴を持っています。いぼには多くの水分が含まれていますから、それと反応してエネルギーが発生し、その瞬間にエネルギーごといぼが切り取られる、と言うような仕組みになります。術後は一週間程度でかさぶたが出来、その後自然に剥がれ落ち、綺麗な皮膚に戻ります。傷跡もあまり目立つことなく、綺麗です。また、炭酸ガスレーザー治療のメリットは、痛みが少ないということです。大掛かりな手術などを行う必要なく、痛みを感じたとしてもレーザーを当てる瞬間にちくっとするだけなので、肉体的、精神的にも非常に負担が少ないのです。術後にひりひりとしたかゆみや痛みを若干感じることもありますが、安静にしていれば自然に落ち着きますので、むやみに触らないように気を付けましょう。また、基本的には1〜2度の治療でしっかり完治することが出来ます。クリニックでもまず進められる方法です。また、気になる費用ですが、1ミリあたり2000〜5000円程度が一般的です。大きさによって異なるので、小さいいぼほど料金は安くなるということを覚えておくと良いでしょう。炭酸ガスレーザーの他にも、メスで直接切除する方法や、液体窒素を使った方法などもあります。このような方法は、突起が大きかったりする場合に使われることが多いです。しっかりカウンセリングを受け、自分に合った方法で切除の治療を受けましょう。